自分らしく、楽しく、自由に。

人生気楽に、自分らしく生きたいのに、ずっともがいてる人の成長ブログ。30代一人暮らし。

青春とJAM。

私にとっての青春とは。

楽しくもあり苦しかった日々。

そんな多感なもんもんとしている時代に影響を受けないわけがないのです。

そして今も尚、弱った自分を奮い立たせてくれるれるようなバンド。

あんたそんな弱かったっけ?といわれているような気がする。

そん時の自分に。泣。


JUDYANDMARY。


多分1番色々な意味で影響を受けたバンドです。

YUKIは誰もが認めるおしゃれさんだったんだけど。(カリスマ的な人気)

はじめて歌詞ガード見た時の衝撃!

すっごくおしゃれでかわいい歌詞だなーって。こーゆーのもとめてたんだ!って。

彼女は自分という信念みたいなものがあって芯があってブレなくって。

そーゆーとこすごくかっこいいんですよね。

当時似たようなバンドや歌手が出てきてたけど、全然違うですよね。

他のバンドもいい曲歌ってるんだけどね。

あと、服のセンスも。

というか、自分持ってるからなんでも素敵でお洒落に見えて憧れた。

何てことはないパーカーでも彼女が着ると途端におしゃれになるという。

存在感ですね。

友達はソロになってからのYUKIの曲の方が好きと言っていたけど私は断然バンド時代!

でも、先日もMステ出てましたけど、ずっとかわいいままですね、この方は。


JUDYANDMARYの好きな曲

RADIO、エゴイスト、バスルーム、ひとつだけ、ラブリーベイベー、そばかす

などなど。

ひとつひとつがその時の若い自分の感情、風景や匂いまでが思い出されますね。

あーせつな。


では。