自分らしく、楽しく、自由に。

人生気楽に、自分らしく生きたいのに、ずっともがいてる人の成長ブログ。30代一人暮らし。

個性とは。

個性的ってなんだろう、と思います。

高校生の頃、三者面談で担任に我が道を行くタイプと言われてなぜかすごくかなしかった。

私はなんか違うんだろうかとか。

普通高校では個性的だったり我が道を〜みたいな人はちょっと変な人みたいな感じで。  

振り返ると、小学校の時から、その子の個性を伸ばしてあげようとしている担任には(私がそう思ってるだけかも)出会えなかった…。

小学、中学、という大切な時期に関わる大人ってすごく重要です。

個性を伸ばしてあげようって言って口では言ってるけど、変な子のことは、なんか関わりずらそうにしてる雰囲気があった。

子供ながらに分かるんですよね。

先生ってきっと私のこと苦手だなって。

そういう壁をとっぱらって本気でぶつかってきてくれるような先生がいたら、学校が楽しく思えたかもしれない、と少し思う。


その後専門学校へ進んだら(デザイン系)個性が強い子達が多くて生きやすくなってきて、それと同時に、高校の頃に伝わらなかった微妙な感覚(ニュアンス?)を説明しなくてもわかってくれる人がいて、やっとこーゆー人たちに出会えたって思った記憶があります。

それって大人になったからだと思ってた、自分もまわりも。

その後アパレル販売に携わるんですが、そこでも皆んな個性強めでいい意味でも悪い意味でも濃い人々の集まりだったので楽しかったし、生きづらさはあまりなかった。

その時も大人になったからだと思ってて。大人になるっていいな〜って思った。


でも、でも、今、事務の職場は高校の時のと似てるな、って思います。普通の人の集まり

大人しーくしてたつもりが個性的だねと言われてしまった。

自分的には本当に普通の行動や発言をしてたつもり。

考えて頑張って一生懸命普通を演じてたつもり。

なのにそう言われてしまって、なんか、もういーや、疲れるわ、って感じ。

それから、本当にさらけ出す訳ではないですがあまり考えずに、会社で過ごしてます。

でも、私、事務職に憧れてたんです。

普通に出社してパソコンやってお昼の時間にお昼をとれて、制服きて、など。

でも私は無理なのかな。なぜがわからないけど、苦痛。生きてることがよくわからなくなる。

女性の集まりが苦手なのか?と思ったけど、アパレル販売は婦人服だったので女性がほとんどだったし、ちょっと夜の仕事やってた時も女の人ばっかりだったから。(夜の仕事の同僚は確かに関わりたくない子もいたけど、基本的に繊細で素敵な人はたくさんいます)

基本女の人はすき。なぜ?他人に干渉しすぎる女特有のものが嫌いなのかな。はたまた、そもそも机にずっと座ってるのが苦痛なのかしら。

なぜか自由がないって思ってします。いや、仕事だから、って感じなんですが。

こんなことを年がら年中思っています。

今年は何かしら変化が起きてほしい。起きてほしいじゃなくて、動くのは自分しかいないのですがね。