自分らしく、楽しく、自由に。

人生気楽に、自分らしく生きたいのに、ずっともがいてる人の成長ブログ。30代一人暮らし。

今時…。

少し前になりますが、バレンタインの日の会社での出来事。

うちの会社は古い考えなのでバレンタイン制度をまだやっております。

女性陣からお金を集めて男性陣に渡すという。

少人数の会社です。

で、なぜか私が年齢1番若いから渡してね、と上から言われ、タイミングを見て渡すという。

なんかフロアが違うのでお昼に通った時を見計らって渡すという。

仕事に集中出来ない!(大した仕事はやっていませんが)

心底くだらないと思いました。

私何やってるんだろうって。

少人数の会社って未だにそうなんでしょうか?

アットホームでよろしいなって感じなんでしょうか。

さっさと逃げたい。

毎年こんなくだらないことをやらなきゃいけないなんて。泣。

そしてホワイトデーには5倍になって帰ってきます。

社長のはからいです。

でもここでこうやって愚痴っても皆様の顔をみると、文句言ってごめんなさいって気持ちになるんです。皆様優しいんです。

はぁ〜。複雑ですね。


好きだった女優さんのこと。

おはようごさいます。

清水富美加さんにのニュース毎日のようにやっていますね。

今朝は告白本を出したことをやっていました。読んでみたい。 

世の中の見方は富美加さんが洗脳されてて、事務所の言っていることの方が正しい?という雰囲気なのでしょうか?

私は以前だったら、若いのにもったいない、今まで頑張ってきて今が稼ぎ時なのに…しかも出家なんて…ありえない!と思っていたことでしょう。

でも今はすごく彼女の気持ちが分かるー。

本当に!なんか心身共にボロボロになり、誰も信用出来なくなったとき、神様のようなものの存在を意識して、なんか知らないけど、暖かく優しく包まれるような目に見えないものを信じるという気持ち。

私も最近そう思ったから。

私は宗教とかではないですが、最近聖母像を買ってちょっとした癒されるものを置く空間を作りたくて、そこでお祈りしたりしようと思っています。

自分の部屋をパワーがもらえるような空間にしたいということです。

以前は宗教などは洗脳されているものだと思っていましたが、それで本人が死ぬのをやめたり幸せと思えるならそれはそれでいいんじゃないのか、と思うようになりました。(例外はありますがね、ダメなやつ。なんとか商法、壺とか?詐欺とか?)

富美加さんの話に戻りますが、その本の内容だと思うけど、死にそうだったから出家したそうです。

本当に苦しんでいたんですね、芸能界で。だからこれから本当に自分の為に生きて欲しいと思っています。

そして、芸能界はやっぱり嘘だらけの世界なんだなって。テレビでやっていることなど、色々信用できないですね。

私、結構好きな女優さんだったから、びっくりしたけど、本当に1番大切な自分の為に生きて欲しいと思っています。

私も昔は気付かなかったことに最近色々気付けて、これからも自分の感覚を信じていきたいと思いました。

では薬を飲んで会社に行ってきます。


少しずつ、変化していく。

ずっと書いてない間に少し変化がありました。

最近色々な人のブログをみて、メモリーオイルに興味をもち、地元でないかなと思って調べてみたら、ヒーリングもやっているお店を知りバレンタインの日にメモリーオイルを作りヒーリングを受けてきました。

行くと決める前はもう本当ににもうだめかも自分…と沈んていたのです。

ヒーリングを予約してから伺う日まで少し間が空いていたので、メモリーオイルのでボトルをどうやって飾ろうと思って、皆さまのインテリアを参考にしていたら、まず天使の置物に興味がわきました。(以前の自分ならありえない趣味と発想です!)

色々調べていくうちに、マリア像に行き着いて、写真だけでもどんどん安らかな気持ちになれたのです。(以前の自分だったらうわ!って思ったことでしょう)

そして、とあるマリア様の雰囲気を大変気に入り注文しようとしたのですが、個人注文は受けないということでした。とても残念と思っていたら、なんと、先方様が私が購入できるように取引先を紹介してくださり注文できることになりました。

なぜか、きっと私の所にやってくる、と思えていたんですよね。不思議ですが。

その、天使やマリア様に興味を持ち出し色々見ているうちにいつものイライラがだんだんましになったというか。優しい気持ちになれるんです。

その、ヒーリングの先生にも言われたし、自分でも気付いたことですが、行くと決めた時から少しずつ何かが変わっていった感じがあったんですよね。

引き寄せとかでよくある話ですね。

それを身をもって体験しました。すごくささいなことなんですけど。

私はそんな小さなことでも気付けてすごく嬉しかったです。

モリーオイルはすごく癒される香りになったのでそれも嬉しかったです。


それでは。

青春とJAM。

私にとっての青春とは。

楽しくもあり苦しかった日々。

そんな多感なもんもんとしている時代に影響を受けないわけがないのです。

そして今も尚、弱った自分を奮い立たせてくれるれるようなバンド。

あんたそんな弱かったっけ?といわれているような気がする。

そん時の自分に。泣。


JUDYANDMARY。


多分1番色々な意味で影響を受けたバンドです。

YUKIは誰もが認めるおしゃれさんだったんだけど。(カリスマ的な人気)

はじめて歌詞ガード見た時の衝撃!

すっごくおしゃれでかわいい歌詞だなーって。こーゆーのもとめてたんだ!って。

彼女は自分という信念みたいなものがあって芯があってブレなくって。

そーゆーとこすごくかっこいいんですよね。

当時似たようなバンドや歌手が出てきてたけど、全然違うですよね。

他のバンドもいい曲歌ってるんだけどね。

あと、服のセンスも。

というか、自分持ってるからなんでも素敵でお洒落に見えて憧れた。

何てことはないパーカーでも彼女が着ると途端におしゃれになるという。

存在感ですね。

友達はソロになってからのYUKIの曲の方が好きと言っていたけど私は断然バンド時代!

でも、先日もMステ出てましたけど、ずっとかわいいままですね、この方は。


JUDYANDMARYの好きな曲

RADIO、エゴイスト、バスルーム、ひとつだけ、ラブリーベイベー、そばかす

などなど。

ひとつひとつがその時の若い自分の感情、風景や匂いまでが思い出されますね。

あーせつな。


では。


人のブログについて。

こんにちは。

私がずっと好きで読ませていただいてたブログがあるんですが、その方、とりあえずAさんとします。

Aさんのブログの内容はそのままの自分を大切に生きれば幸せになっていくというようなよくある系といえばそうなんですが、弱った心にすごく響いたというか。

なんか本気度が伝わってきて毎日心の支えにしていました。

なんなら会いに行こうか、と思っていた矢先、セッション?の価格が跳ね上がってどうしよ、ってそこで迷いが出たんです。安く設定するのは自分の価値はこのくらいでいいということだしお客様にも失礼?だし、高いって思ってもその覚悟(変わるという)があればバイトしてでも借りてでもお金に用意するよねとのこと。そっか〜そうなのか〜と。

 それはさておき。

そしていつものようにAさんのブログを読んでいたら紹介されてた本があってその著書(Bさんとします)のブログを読んでみたらまぁ!!私が今まで好きで読んでいたAさんが言っていたことそのものだったのです。言葉の選び方とかも。

AさんはBさんを尊敬しているようで、影響を受けたと言っているので、同じこと言うのは当たり前なのかな。

でもAさんも色々勉強していた方だから、本当自分で生み出したように語っていたのが残念でした。

Aさんは時にすごく厳しいことも言っていて、会いにもこないでブログだけみてるやつはいらない!失せろ!とまで言って(その時はガーン、それ私だ、本当変わろうとしてない、ガーン)と、かなしくて震えました。それくらい本気なんだろうな、と。

で、Bさんのブログはというと…、本当にうっとりするというか憧れというか、幸せな気分になれるんです。

そしてすごく美人でビジネスでも成功してて羨ましすぎます。

この方の本を読む前は、お金持ちにならなくていい、今生きるお金があって幸せであればそれでいいって思ってたんですが、お金持ちっていいな〜余裕があるっていいな〜って本音で思いました。ああ、お金持ちになりたい!

話逸れましたがAさんは優しいこと書いてあるブログをつまみ食いしてることを批判してましたが、べつに自分がいい気分になるブログを読んだ方が幸せだから、私そんなブログを読みたいです。読んでいて傷ついたりかなしくなんてなりたくないです。でもそれじゃ変わらないのかな?難しいですね。

そして本当に色々な人がブログやっててそれでビジネスにして成功しててまだまだ私の知らないことがたくさんあるんだなぁと。

そしてAさんのように人から学んだことを自分の言葉として放ってそれでセッションを受けに来てくれる人相手にビジネスが成り立たつんだと。こういう方たくさんいるんでしょうね。(でもAさんのセッション行かなくてよかった!と思いました。)


私は読んでて楽しく幸せになるブログを自由に読ませてもらいます。

では。

古本屋にせっせと通う女。

休みの日は古本屋さんに行きます。普通の本屋さんも好きです。

古本屋さんはもしかしたら今1番落ち着く場所かもしれません。(ちょっとかなしい)

昔からそれはよく通って掘り出し物を探していました。

今は古本屋でほどんど100円の本を買って本当に欲しい時は400円位のも買います。読み終わって手元に残して置きたい本以外はまた売ります。

小説がほどんどで自己啓発本ぽいのもたまに、それから女性の在り方、美容本などです。漫画は最近ほとんど読まないですが、先日ベルばら全巻買いました。ずっと読みたかった。

それから私の1番大好きな漫画家さんは小野塚カホリさんなんですが、その方の本があったら買います(ほどんど持っていますが)小野塚さんは最近BLなどを描かれているようでそちらの方はは私は読みませんが…。


美容に関しては斉藤薫さんの本が好きです。読みやすく、鋭い感性で、ザバザバしていて読んでいてすごく気持ちいい!

お風呂に何冊が置いて半身浴してます。


先日また山本文緒さんの短編集を買ってきました。「絶対泣かない」と「プラナリア」です。ぼーっと暖かい部屋で時間を気にせず読めたらなぁと思います。

それでは。


テレビが大好きな人たち。

会社の人たちは(女性)テレビをすごく見ると人たちで、昨日アレみた?とテレビの話題をよくしています。

テレビドラマとお笑いが大好きで、今日の夜は何か面白いテレビやるかななどど話しています。

テレビドラマは見ていないと話題についていけません。

全員が全部見ているわけではなくて、とりあえず初回は見て面白かったら見続けるような感じです。

私は最近集中力がないので、少し面白いかもと思ったドラマでも毎週同じ時間に見続けることが出来なくなってしまいました。

多分すごく続きがみたい!面白い!と思っていないのです。

きっと今自分がそういう精神状態じゃないんです。

今日あのドラマだから見なくては、(会社でもその話題出るだろうし)と義務っぽい感じになっていてなんだかかなしくなり、疲れてしまいました。

(録画すればいいんですが、機械が壊れていまテレビだけなので…)

テレビを見たい時もありますがその時間別の事をしたいと思ってしまいます。主に読書や好きな方のブログを読んだりです。 

こんな私ですがかつてはテレビ大好き人間でした。ドラマ、お笑い、歌番組。ビデオにとって好きなのは何回もみていたのです。今は見なくてもいい時期で昔ほどテレビっておもしろくなくなってしまいました。

そして、今はNHKをよく見ていると前書きましたが、会社の人は全然見ないようです。(NHKをみてるのをちょっとビックリされて少しバカにされたような)興味深い番組がたくさんなのに、もったいないと思いますが個人の自由なのでそれでいいのです。

次の日会社で話についていけないからと考えてテレビをみるのはやめます。